Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. 舌小帯付着位置異常・舌小帯短縮症

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

舌小帯付着位置異常・舌小帯短縮症

2019年8月7日  カテゴリ:診療風景




舌小帯とは舌の裏側の縦に伸びるヒダの事。

この舌小帯が舌の先に付着していると、
様々なストレスや障害を引き起こすことがあります。
最も多い相談は「発音障害」です。

この小帯が舌先に付着していると、
正常な方よりも舌の動きが制限されます。
滑舌が悪くタ行やラ行が発音しにくい。
言葉を早く滑らかに話せない。
疲労感も感じやすいようです。

軽度なら舌を大きく動かす機能訓練で治ることもありますが、
大半は舌小帯のヒダを切る手術を(舌小帯伸展術)行います。
術後に動きやすくするために機能訓練を行います。

成人になってからご相談にいらっしゃる方が多いですが、
程度によっては幼少期に行った方が良い場合もあります。

・手術は通常の局所麻酔で日帰り
・約1時間のアポイント
・健康保険適応

最近とても相談が多いので参考にされてみて下さい。
まず初診では状況確認と説明から始めます。

KU歯科クリニック東京
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. 夏の院内勉強会 ②
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.