Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. 食いしばり・歯ぎしり

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

食いしばり・歯ぎしり

2019年7月10日  カテゴリ:診療風景



食いしばり・歯ぎしりでお悩みの方。
特に日本人にはとても多いようです。

ご自分では気づいてない方が多いですが、
長期的には身体に様々な悪影響を及ぼします。

・歯のすり減り
・歯がしみる
・顎が疲れる、痛い
・口を開ける時音がする

こんな軽い症状ならまだいいですが、

・歯周病が進行する
・歯が折れる
・口が開かない

などの症状が出てきたり、

・頭痛
・肩こり
・腰痛

などなど全身の問題に発展することも。
かみ合わせでこんなことまでとびっくりしますよね。

では原因は何か…。

・精神的ストレス
・睡眠時の問題
・スポーツ

などなど1つではなく複合的なことも。
ではこれらを改善するにはどうしたらいいか?

・バランスの良いかみ合わせ
・姿勢を正す
・ストレスをなくす
・仰向けでなく横向きで寝る

などなどこれも様々です。

歯科医院で行うのは、

〇 就寝時にマウスピースを装着
〇 かみ合わせのアンバランスを調整
〇 咬筋の活動を委縮させるボトックス注射

などなど患者様の状況を診て提案させていただきます。

食いしばり・歯ぎしりを放置すると、
骨隆起と言う骨の膨らみができてしまうので、
できるだけ早期にご相談された方が良いかなと…。

まずは歯科医院にご相談ください!
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. 食いしばり・歯ぎしり
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.