Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. うどん県からの患者様…その後

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

うどん県からの患者様…その後

2019年6月10日  カテゴリ:診療風景



先日540キロ離れたうどん県からいらした患者様。

麻酔科医立会いの下で静脈内鎮静を行い、

・上顎左右大臼歯の抜歯と嚢胞摘出
・全額的にスケーリング
・上顎前歯2本の抜歯
・上顎前歯2本の支台歯形成と仮歯装着

を約1時間半かけて行いました。

夕方になって連絡が。

「あとどれくらいで麻酔が切れるんですか?」

もうとっくに切れてます。

「そうなんですか…。」

こんなやりとりがありました。

当日夜も痛み無し。
翌日になっても痛み無し。

そしてゴルフにお出かけになったそうです…。笑

昨晩奥様から、

「主人が次回の治療を楽しみにしてると…。」

えええー。
超歯科恐怖症だだったじゃないですか!
でも良かった良かった。

昨日のセミナーような治療技術的なことも大切なのですが、
こういう患者様とのコミニュケーションなどのほうがはるかに大切。
いつもそんな風に思って大きな講演でも小さなセミナーでも、
こういうソフトな部分を少しだけちりばめるんです。

噂によると1番歯の悪いのは息子さんらしく…。
奥様、ご主人…そして今度は息子さん?
うどん県からのファミリー通院になりそう。笑
しっかり対応させていただきます。
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 診療風景
  4. 抜歯基準「保存か抜歯か?」
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.