Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 矯正治療・プレート矯正
  4. 矯正治療と親知らず抜歯

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

矯正治療と親知らず抜歯

2020年9月19日  カテゴリ:矯正治療・プレート矯正





19歳女性。
歯列矯正希望。

親知らず抜歯は必須です。
何年もかけて歯列矯正を行ったのに、
親知らずのためにまた前歯がデコボコ。
よくある残念な話です。

将来の歯周病や虫歯予防のためにも、
親知らずは抜歯しなければなりません。

本日まずは右下から…。







局所麻酔を行い歯肉を切開すると、
歯冠の半分くらいが骨から見えました。

まだ若く骨が軟らかいので、
歯槽骨を削るのはかなりスムーズ。
その後手前の食い込んでる部分を少し削って、
2つに割るとすぐにポンっと抜けました。

止血用スポンジを填入して縫合。

約15分ほどで終わりました。

今日あらためて感じましたが、
やはり親知らず抜歯は若いうちのほうが良い。
骨が軟らかいので骨削合もスムーズですし、
代謝量が多いので骨再生も早いでしょう。

矯正治療の効果



併せてこちらもお読みください

将来の移植のために安易に抜かないほうが良い…
と言われる歯科医もいらっしゃると思います。
でもその前に手前の歯を虫歯にしたり、
奥から押して歯並びを悪くしないようにしなければ。

是非ご相談ください。

KU歯科クリニック

 

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 矯正治療・プレート矯正
  4. アライナー矯正・プレート矯正・マウスピース矯正が動かない…?
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.