Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 矯正治療・プレート矯正
  4. アナログですが…

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

アナログですが…

2018年1月12日  カテゴリ:矯正治療・プレート矯正





治療するとこんな感じになりますよ…

っていうシミュレーション。

審美治療や矯正治療の際によく行います。

今回は取り外し可能なプレート矯正を行ったら、
おおよそこんなゴールになりますって説明用に。
石膏模型を1本づつ歯を分割し理想的な位置に移動。
これはかなりアナログな方法です。

最近はデジタルデータでイメージするソフトもありますが、
手に取り違いを見てもらえるのでやはり模型があったほうがいい。
3Dプリンターで製作してもいいけど急ぎの場合はこちら。
グループ内のデンタルスタジオ246に頑張ってもらいました。

ワイヤーで行う従来型の歯列矯正はもちろんですが、
取り外し可能なプレート矯正の希望者はかなり増えています。
一昔前のプレート矯正に比べて適応範囲が広くなりましたからね。
当グループでも新しいシステムを今年から更に追加導入しました。

また詳しくはHPなどでお知らせしますね。
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 矯正治療・プレート矯正
  4. プレート矯正開始!
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.