Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 抜歯→骨造成→インプラント

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

抜歯→骨造成→インプラント

2021年3月8日  カテゴリ:インプラント治療



残念ながら保存不可能な下顎左右7番。
複数の歯科医院でもそう言われたそうです。
特に左は親知らずのせいで骨吸収が広範囲。(黄色線)

抜歯後に歯肉が落ち着いたら骨造成だけを行い、
約4か月ほど定着するのを待ちます。
その後インプラントを埋入し、
2か月半後に固定式の仮歯を装着。
1か月ほど使っていただきます。
慣らし運転のようなものです。

その仮歯のかみ心地やすり減り方を参考にし、
最終的なジルコニアクラウンに本日交換。
治療開始から10か月近くかかりました。

無症状ですが根尖病巣のある右下6番。(赤線)
やはりこのままでなく再神経治療を行うことに。
大切な大臼歯ですのでなんとか残ってもらいたい。

左右奥歯のインプラントも安定したので、
これからじっくり再神経治療に向き合います。

再神経治療・感染根管処置について



こちらも併せてお読みください

KU歯科クリニック

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 骨造成 サイナスリフト&GBR
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.