Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 前歯のインプラント治療 8年経過

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

前歯のインプラント治療 8年経過

2020年10月7日  カテゴリ:インプラント治療



前歯のインプラント治療 8年経過

歯肉全体の膨らみやや小さくなってますが退縮も炎症もありません。
二ケイ酸リチウムでステイニング(色付け)のみで仕上げてます。
当時はまだ今のように透明感のあるジルコニアがありませんでした。
強度を維持するためにあえてフルカウンターでシンプルな工程にしています。

オールセラミックですが時間の経過と共に表面に小傷が付くので、
全体的に少しくすんで艶やかな感じがなくなってきてます。

でも全然許容範囲ですよね。







レントゲンで歯槽骨のレベルを確認。

骨吸収は全くなくインプラントをしっかり支持してくれてます。
8年前ですので0,4ミリのマシンサーフェスが付与されてるタイプを使用。
プラットフォームスイッチングでスクリュー固定式の上部構造です。

長い間きちんと定期健診にいらしていただいてますが通常のクリーニングのみ。
8年間でセラミック部分の破損もないし歯肉の炎症もありませんから、
1度もこのセラミッククラウンを外したこともありません。

また半年後にお会いしたいと思います。

ご自分で行うセルフケアと歯科衛生士によるプロフェッショナルケア。
どちらもとても大切ですからね。

前歯のインプラント治療のゴール



ちらも併せてお読みください


  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 安全で正確なインプラント埋入手術を追求する
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.