Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. インプラント治療の進行

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

インプラント治療の進行

2019年12月10日  カテゴリ:インプラント治療



初診時のパノラマレントゲン写真。

保存不可能な歯がたくさんありまずはその抜歯。
特に右下は45,46,47の3本が欠損になるので、
親知らずの18、48を含めて抜歯。

約1か月半経過してからインプラントを埋入します。



45のみ直径3.8ミリで46、47は直径5.0ミリ。
3本共に高さ4ミリの延長キャップを装着する1回法。
手術時間は骨造成含めて約40分。
外科処置はこれで終了になります。

2か月ほど経過したら固定式の仮歯を装着。
長い時間右サイドは咬めてなかったはずなので、
当初は筋肉疲労もあるし舌触りの違和感も出ます。
慣れてもらうための期間は大切ですね。



ちなみに今回使用したサージガイドはこれ。

全体の歯冠形態がある程度分かれば、
抜歯した名残もあるのでこれで十分。
深さはCTで限界値を確認しておけばいいですからね。

右下の骨結合を待つ間に反対側に移ります!
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 大臼歯のインプラント治療の適切なタイミング
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.