Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. よくあるインプラント相談

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

よくあるインプラント相談

2019年10月15日  カテゴリ:インプラント治療



2年前にブリッジしたけど何度も外れる。
複数の歯科医院で相談しインプラントにしたい。

よくある相談です。

拝見するとブリッジと言ってもインレーブリッジ。
全部被せるのではなく部分的な詰め物で行うタイプ。
歯を削る量が少ないので神経への影響も少ないですが、
咬合力に耐え切れず詰め物との間に虫歯を作りやすい。

青い丸の部分が問題箇所。

右のブリッジ部分の前の支台歯は虫歯になっており、
奥の支台歯は乗せていた部分が外れていた。(写真上左側)
左の1番奥の歯も詰め物が欠けてしまい中が虫歯に。
右で咬めないのでこうなっちゃいますよねぇ。(写真上右側)

そんなことで本日インプラントオペを行いました。



通常の虫歯治療と同じ局所麻酔下で約15分ほど。
骨質も良くスムーズな埋入手術でした。

1か月半から2か月で上部の製作に入れますが、
その間に傾斜してしまっている前後の歯を矯正します。
矯正と言っても全体的にではなくここだけの部分矯正で。
トータル3か月ちょっとくらいと言ったところでしょうか。

こういったブリッジを行ってからでも良いのですが、
大切な健康な歯を無駄に削ることになってしまいます。
いくらその時の負担金額が安いと言っても、
その後に再治療しなければならないとしたら大変。

多くの治療方法の説明をしっかり聞いて、
利点欠点を理解されてから治療を進めてくださいね。

セカンドオピニオンもお気軽にどうぞ。


 
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 高齢者の超ショートインプラント
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.