Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 奥歯2本のインプラント治療

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

奥歯2本のインプラント治療

2019年2月8日  カテゴリ:インプラント治療



・30代 女性
・右下奥歯2本の欠損

数年前に抜歯し義歯(入れ歯)を作ったが違和感が大きく使用不可能。
最後方の大臼歯2本の欠損ですのでブリッジもできません。
放置が長期化すると隣の歯や咬み合う相手の歯が移動してきます。

そんなことで…、

固定式のインプラント治療をご希望され来院されました。

CT精密診断で歯槽骨の3次元な形態や骨質、
そして下歯槽神経との3次元的な位置関係を確認。
虫歯と同じ局所麻酔で2本のインプラントを埋入。

手術時間は約20分ほど。

術後の注意事項は抜歯後と同じで当日の運動や飲酒を控えていただく。
痛みや腫れは埋まっている親知らず抜歯よりも小さいことが大半。
こちらの患者様も当日以外は鎮痛剤は不要だったそうです。

その後インプラントと歯槽骨が結合するまで6週間待ち、
いよいよ最終上部構造の製作に入ります。



当医院の補綴物はメタルフリー(金属不使用)を推奨しています。
インプラントに限らず天然歯の補綴物も同じです。

奥歯の大半はジルコニアオールセラミッククラウン。
咬合力が強いですしインプラントには緩衝材の歯根膜がありません。
なのでメタルボンド(陶材焼き付け鋳造冠)は特殊なケース以外は使いません。

また上部構造連結方式は可能な限りスクリュー固定式で行います。
長期的に修理やメインテナンスの際にスクリューで外せた方が便利。
こちらのケースの咬合面のアクセスホールはまだ仮蓋の状態。
接着固定の方が簡単ですが余剰部分の取り残しなど心配な面も…。
医院によって考え方があると思いますが当医院ではスクリュー固定を採用。
歯も可能な限り1本1本で不要な連結はいたしません。

・治療期間 約2か月
・治療費 395000円(税別 1本)

可能な限り痛みや腫れを最小限にする低侵襲治療。
当医院で行われる半分以上のケースが外科処置は1回のみ。
約30%ば抜歯と同時にインプラント埋入まで行います。

是非ご相談下さい。

*全てのケースが上記写真と同じ結果になるわけではございません
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. インプラント用骨補填材料
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.