Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. インプラント10年経過

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

インプラント10年経過

2017年12月4日  カテゴリ:インプラント治療




右下3本と左下1本。
計4本のインプラント治療したのは今から10年前。

担当は当時KU歯科クリニック世田谷院の院長だったA先生。
現在は高知県の実家に帰り診療されています。

初診時から重度の歯周病の歯が何本かあり、
歯周病治療を行いなんとか持たせてきましたが、
10年経過してついに限界がきて先日抜歯。

その欠損部位をインプラント治療をご希望されたので、
先日右上に3本と本日左下に1本のインプラント埋入。
上は約3か月、下は約2か月後に上部構造製作に入ります。

10年前に埋入したインプラントはすこぶる順調で、
快適に美味しい食事ができてます…。

今日の術後に患者様からお礼を言われました。

私たち歯科医の治療の良否はすぐわかることがとても少ない。
5年、10年、15年…と長い長い時間がたって初めて、
本当に良い治療をしてくれたかどうか結果出ることが多い。
だから長期維持できたかどうかが勝負なのです。

残念ながら骨支持がほとんどなかった奥歯はついに力尽きました。
でもインプラントにしたおかげて負担をかけずに維持できたと思う。
だからこそ患者様は再びインプラント治療をご希望されたのだと。
そんな風に思うんです。

なので高知のA先生にもその嬉しい気持ちのおすそ分け…。

KU歯科クリニック
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 5年半経過
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.