Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. インプラント治療の費用について

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

インプラント治療の費用について

2018年9月12日  カテゴリ:インプラント治療



インプラント治療の費用についてたくさんご質問を頂きます。
ホームページにも大まかな治療費が掲載されてますが、
少しわかりやすく解説したいと思います。

・精密診断 10000円(税別)
インプラント治療を行う際、必ずCTでの精密検査を行います。
通常の基本検査のパノラマレントゲンは2次元データになります。
危険部位の確認や手術プランニングには3次元データが必要なのです。
KU歯科クリニックの全医院には歯科用CTが完備されてますので、
他の施設に行くことなく即日その場でCT撮影を行い精密診断が可能。
口腔領域専用のCTですので医科用CTに比べ被爆線量も少なく安全。
セカンドオピニオンに必要な場合はデータでお渡しいたします。

・ガイデッドサージェリー 無料~20000円(税別)
インプラント手術を安全に行うための手術サポート器具を製作します。
この手術サポート器具を使用し危険部位に器具が到達できなくなり、
プランニング通りの最適な位置にインプラントを埋入可能になります。
様々なガイデッドサージェリーがありますが簡単なものは無料。
難易度の高いケースの場合は別途上記の費用がかかります。

・インプラント埋入手術(臼歯部) 250000~300000円(税別)
歯槽骨内に外科手術でインプラント体を埋入固定いたします。
インプラントメーカーはメジャー6システムの中から患者様に最適なタイプを選択。
簡単な骨造成費用、2次手術、材料費はこの費用に全て含まれています。
一般的な臼歯と前歯や抜歯と同時にインプラント埋入を行う場合で費用は変わります。

・アバットメント 20000~50000円(税別)
インプラント体と上部構造をつなぐ中間構造体で臼歯部は基本的にチタン製です。
長期間使用していくと歯肉炎が起きたり上部構造が破折したりすることもありますので、
アバットメントを外せると深部で清掃できますし上部も修理で済む可能性が高くなります。
当医院では既成品ではなく歯肉形態に合わせたカスタムアバットメントを使用します。
前歯は歯肉貫通部分を自然な色に仕上げるためジルコニアを使用しますので費用は変わります。

・上部構造クラウン 125000~200000円(税別)
当医院ではメタルボンドやメタルハイブリッドなどのメタルフレームを使用しません。
メタル表面に焼き付けるポーセレンでは咬合力に長期間耐えることができず摩耗が速いです。
なので前歯も奥歯も基本的には全て審美性が高く強度もあるオールセラミックを使います。
二ケイ酸リチウムやジルコニアなど患者様の状態に合わせた材質を提案いたします。
特殊な築盛や色付けを行う場合やシンプルなデザインで行う場合で費用は変わります。
そして可能な限りスクリューでの固定方法を目指しメインテナンスをしやすくします。

以上が基本的なインプラント治療費です。

まとめると臼歯部のシンプルケースでで395000円(税別)。

・骨造成 30000~150000円(税別)
骨のダメージが著しく大きな場合は骨補填が必要になります。
自身の歯槽骨を使用する場合、人工骨を使う場合。
インプラントと同時に骨造成する場合、事前に骨造成のみをする場合。
それぞれの状況に合わせた最適な方法で提案いたします。

・軟組織移植 30000~50000円(税別)
歯槽骨を長期間維持するためや審美性の回復のために、
歯肉のボリュームを出すための軟組織移植を行います。
口腔内から採取する場合と人工材料を使用する場合と様々です。

難症例の場合は骨造成や軟組織移植が必要になる場合が多いです。

臼歯部のシンプルケースでで395000円(税別)。

395000円と言うとかなり高価な金額ですよね。
でも…本来70年以上使うはずだった大切な歯を何らかの理由で失って、
他の歯に負担をかけずに最も天然歯に近い回復が得られるとなるとどうでしょう。
30年先まで使うと考えたら1年で13166円。
1か月なら1000円ちょっとです。

高いものを安く見せるためによく1日コーヒー1杯分言いますが、
贅沢な買い物ではない自分の健康への投資と考えたら395000円は高いですか?

普段から…

健康管理のためにどれだけのコストをかけているか
美しくなるためにどれだけのコストをかけているか

美容院やメイク、ジムのトレーニングにサプリメント…。
健康で快適な自分を維持するために多くの費用をかけています。

咀嚼という「人が生きる上で最も大切なたべるという事」に必要不可欠は歯。
顔の中で最も動く部分で相手に与える印象への影響が大きな口元や歯。

そう考えてみたらどうでしょう。
欧米と比べ日本人はあまりにも歯の事を軽視しがちなのです。

もちろん虫歯にせずに今の健康な歯を守ることが先決ですが、
残念ながら保存不可能になり抜歯しなければならなかったときの話です。

もしもインプラントにせずにセラミックブリッジにしたら。
費用は125000円の3本分で375000円になりますから、
インプラント治療の費用とたった20000円の差しかありません。
さらにブリッジの場合は前後の歯をかなりの量削ることになりますし、
何とっても3本がつながった状態になってしまいます。

もちろん様々な理由でインプラント治療ができない場合もあるかもしれませんが、
できれば残念ながら歯を失なってしまった時はインプラント治療を第一選択にしてほしい。
健康な歯をできるだけ触らない負担をかけないためにもそう思うのです。

ではインプラント治療は何処でやっても同じか???

食べ物と同じで、材料が一緒でも料理人によって結果は大きく異なります。

単純に治療費の比較だけではなく、上記のような重要ポイントをしっかり把握したうえで、
たくさん質問して疑問点を解決して信頼のおける先生を見つけてください。

ちなみに私が歯科医になった頃のインプラント治療費っていくらだったか。
たしか80~100万円位だったと記憶しております。
たくさんの人が行うようになって半分以下になったんですよね。
たかだか20年くらい前の話です…。

 
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. BienAir iChiropro
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.