Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 抜歯・親知らず
  4. 歯科の定期健診の重要性

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

歯科の定期健診の重要性

2020年6月29日  カテゴリ:抜歯・親知らず





ここ最近痛みや腫れ全くなし…

しかし残せる可能性は残念ながらゼロ。
近心根が真っ二つに縦割れしてしまい周囲に透過像あり。
かなりの範囲で骨吸収しており手前の5番にまで悪影響がありそう。
遠心根の先端も吸収し石灰化し扁平になってきている。
根分岐部も透過像があるのでおそらくここにも亀裂があるだろう。

本日抜歯しました。

このレントゲンで予想していた以上の嚢胞があり、
歯槽骨のダメージはかなり大きかったです。

痛みや腫れの有無は免疫などに影響するので、
落ち着いたからと言ってよくなったわけではありません。
身体の人間ドッグと同じで無症状で悪いものが見つかることも。
現在の不具合や機能性だけでなく客観的に判断しなければなりません。

定期的に検診されていればいきなりここまで悪化することはないでしょう。

少なくとも年2回…いえ年1回でも歯科検診をお願いします。

歯根破折からの感染 ← 併せてお読みください

KU歯科クリニック

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 抜歯・親知らず
  4. 親知らずと下歯槽神経
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.