Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. ホッと一息
  4. 患者になることの重要性

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

患者になることの重要性

2017年11月14日  カテゴリ:ホッと一息



今朝は用があって骨董通りへ。
ちょっと寒かったけどドーナツ美味しかった。
Kさん遅刻してごめんなさい。

私、昔から酷い鼻中隔湾曲症なんです。

何年か前にMRI撮ってみたら奥のほうはグニャグニャ。
スライスしてフックするスネークラインのグリーンみたい。笑
この湾曲のせいで鼻涙管ていう涙を鼻に落とす隙間がかなり狭い。
風邪ひいたりして粘膜に炎症が起きるとその隙間がさらになくなり、
目に汚れがたまって目ヤニは増えかゆみが酷くなる。
よく左目が腫れぼったくなってるのはそのせいなんですよ。

それがここ数年、特に酷くなってきたんですよねぇ。

飛行に乗って気圧が変わると鼓膜の圧力変わるじゃないですか。
最近着陸してもその圧力がなかなか治らずに耳がすごく痛い。
自分の声もこもった感じになって本当にストレス大きいんです。
耳ぬきがうまくいかないっていうか…。涙
鹿児島から帰ってからずっと片耳がこもってよく聞こえなくて、
イライラと痛みとかゆみでほんと困ってたんです。

それで昨日、青山院での診療終了後に近所の耳鼻科に行きました。

心配してた鼓膜は軽い炎症程度で問題なし。
内視鏡を鼻から奥に入れて鼻水と膿汁を吸引し、
同時に粘膜の炎症を抑える軟膏を塗布。
あとはアレルギー抑える薬を飲んでしばらく様子をみようって。
でも今後のこと考えると手術を勧められました…。
どうしたもんですかねぇ。

私、感動したんです!
こちらの耳鼻科のオペレーションの素晴らしさに。

まず、電話予約すると予約時間は18時10分…って言われました。
10分単位の予約時間だとジャストより守らなきゃダメな気持ちになる。笑
時間通りに行ったらすぐ保険証を出して問診票に記入。
書き終わったらすぐ更に中の待合室にって案内されて、
一息つく暇もなく先生の待つ診察室内に入ることに。
優しい女医さんは丁寧かつ効率の良い質問をしてくれて、
私が内視鏡でくしゃみが止まらなくなることを話すと、
助手の人たちがティッシュとトレーを準備。
診察と治療終了後はそのまま吸入器コーナーに。
終了後待合室に戻ると座ることなく会計と処方箋を頂く。

こんなにテキパキしてるのに全く流れ作業な感じないんです!

耳鼻科と歯科で専門科は違いますが、
初回でこんなに感動させられるるなんて凄いなぁ。
もちろんいろいろなセミナーも大切ですけど、
普段の生活から学ぶことのほうが多いですよね。

このうるさい私が初回で感動しました!笑

たまには患者になること大切ですね。

症状は昨晩のうちにみるみる改善し、
今では耳も鼻も目もかなりすっきり。
ほんと良かったです。


 
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. ホッと一息
  4. ザ・サークル
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.