Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

初診 カウンセリング お問合せ | 0120-66-2118(受付時間 平日9:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言 KU歯科クリニック理事長 梅田和徳のブログ

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 審美歯科治療
  4. 低侵襲審美歯科治療

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

低侵襲審美歯科治療

2020年3月21日  カテゴリ:審美歯科治療

 

20140623-110629-39989716.jpg
口角がキュッとあがり上唇がめくれたビューティフルスマイル。
その時に見える「綺麗な白い歯と健康的な歯肉」。
歯だけでなく歯肉がバランスよく綺麗でないとダメ。

日本人女性は歴史的に、
「女の子が大口あけて笑うんじゃありません!」
なんて子供の頃から親に言われてきたから、
自然なスマイルが上手くない…。

大陸と島国という環境の違いもあるし、
鎖国していたような歴史のある国なので、
初対面で好印象を与える…
必要なんてある意味少なかったのでしょうね。

かれこれ15年ほど前の症例です。
上が治療前。
真ん中が仮歯の状態。
下が治療後。

いわゆるガミースマイルで正中離開。

しかし大げさな外科処置は怖いからしたくない。

通常は歯肉を剥離して歯槽骨整形し、
歯肉の位置をコントロールする。
しかし痛みや腫れは多少あります。

この時行った治療法は大掛かりな外科処置はなし。
歯を削る量も最小限でもちろん神経もとってません。
低侵襲審美歯科治療…といったところでしょうか。

昨年定期検診にいらした際もほとんど変わらない。
神経残してるからでしょうね…。
歯肉をどうしたのかは長くなりますので。

KU歯科クリニックの診療コンセプト



合わせてお読みください


 

 

 
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. 審美歯科治療
  4. 低侵襲審美歯科治療
ページの先頭へ
Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 新宿 青山 銀座 世田谷 成城 品川). All Rights Reserved.