インプラント費用や価格が異なる理由、また適正価格についてご紹介します

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

インプラント

  1. ホーム
  2. 診断メニュー
  3. インプラント
  4. インプラントの”お金”に関して真剣に考えてみよう。

診断メニュー

One Tooth One Life

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

世の中に溢れている「インプラント失敗例」は、すべて理由があります。

歯科医院によってインプラント費用が大きく異なることにびっくりした事はありませんか? しかも、インプラントは、入れ歯やブリッジと比較しても、決して安いとはいいがたい治療ですので、余計に混乱と不安を感じている方も多いと思います。ここでは、歯科医院によってインプラント費用や価格が異なる理由、インプラント治療の適正価格について考えてみたいと思います。

インプラント費用の内訳

各歯科医院によって費用はさまざまですが、大きく分けると2種類の費用から構成されています。簡単に言うと、技術費用と部品費用ということになります。

あくまで一般的なケースですが、各費用の内訳はおよそ下記のような割合になります。

歯科医院によってインプラント費用が異なる理由

それでは、各歯科医院によってインプラント費用が異なる理由についてですが、大きく3つの理由が考えられます。

インプラントを埋め込む場所による違い

インプラント治療は埋め込む場所により難易度が異なり、難易度が高ければ費用(インプラント診断費)も高くなってきます。特に上の前歯にインプラントを埋め込む場合は審美的な要求が高くなり、二回手術法が推奨されることが多いため、費用も高くなってきます。

理由その2採用しているインプラントシステムの違い

現在、インプラントシステムは国内国外のメーカーをあわせると100種類以上あります。医療行為の治療費の大半は技術料ですが、材料原価が治療費に影響している事も間違いありません。研究開発費をかけて長期エビデンスを持っているシステムは価格が高くなりますし、コピーメーカーでは当然価格は安くなります。
インプラントは体内に長期間残り利用するものですから、信頼性が高いインプラントシステムを使わなければなりません。コピーメーカーのエビデンスを持たないインプラントシステムではそういう意味での不安はありますし、教育システムがしっかり整っていないことでインプラント治療のトラブル事例が数多く起こる事も多いようです。

理由その3医師の治療費用の違い

医師による診断や外科手術などの治療費用は自由価格です。よって治療費用を低く抑えれば、インプラント費用を安く設定することが可能です。
となると治療費用を低価格に設定している歯科院を選びがちですが、インプラント治療はとても難易度が高い治療法であり、その分、技術費用とも言うべき治療費用はどうしてもある程度は高くなってしまいます。
歯は毎日使うものであり、クオリティ・オブ・ライフに直接関係するものですから、必ずカウンセリングを受けて、セカンドオピニオンなども含めて実際に治療する医師と話して、過去の症例実績や治療方針などを聞きながら、自分自身が納得できる医師に治療してもらうことが大切です。

治療前のカウンセリングで確認すべきこと

最近、「インプラント治療時に度重なる追加費用を請求された」という相談を耳にします。もちろん生体に対して行う医療行為ですから、結果が全て同じではありませんし、想定外の事が起きる事もあります。しかしそれも常識の範囲内の話。
広告で「1本〇万円」とうたっていて実際に来院すると「あなたのケースでは無理」。治療がスタートした後に「移植が必要なので追加費用がかかる」。こういったことで信頼関係をなくし大きな社会問題になっているようです。
精密診断・治療計画の提案がきちんと行われ、患者様の求めるゴールと担当医の提案するゴールに違いがなければ大きな想定外の事態が起きる可能性は低くなり、「いきなりの追加費用」ということはないと思います。治療前のカウンセリングできちんと、「追加オプションが出る可能性」までお伝えできると思うのです。 そういう意味でも「精密診断」の重要性は高いです。

インプラント治療は適正価格であるべき

インプラントは、ほかの治療と比較して高額な費用が必要になります。保険外治療になりますので、患者様の負担は一般的なケースで1本平均30万から40万くらいになります。
最近では超低価格のインプラントを掲げている歯科医院もありますが、安かろう悪かろうでは、結局あとで問題が出ることは目に見えています。価格ばかりが注目され、安心安全が損なわれるような事があってはなりません。
1本15万程度で年間1000本以上のインプラント治療を行っている歯科医院もありますが、こと医療行為の場合、薄利でたくさんの患者様をみるというのは、根本的に間違った考え方だと思います。やはりクオリティを維持していくには数の限界というものがあり、一人の歯科医が1000本も1500本もやっていれば、ひずみが出てくるはずです。
インプラントはどうしても技術料が高くなる治療法です。本当によい治療を行うためには、専門性の高い優れたスタッフを揃えなければなりません。患者様が安心して何十年と通える歯科医院であるためにも、そして治療後も長期間保証していくためにも、やはり健全な経営が大事であり、治療費用は適正価格であることが重要だと考えています。

PICK UP

わたしたちが総合歯科クリニックにこだわる理由
KU歯科クリニックは口腔内全体のバランスを考えた全体治療にこだわっています。
なんで歯科医院によって、こんなに費用が違うの!?
歯科医院によってインプラント費用が異なる理由を教えします。
意外に知らない!?インプラントの本当!?とウソ!?
意外と知られていないインプラントに関する本当とウソをご紹介します。
  1. ホーム
  2. 診断メニュー
  3. インプラント
  4. インプラントとは?
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.