Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. 歯科用CTの重要性

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

歯科用CTの重要性

2017年4月21日  カテゴリ:インプラント治療





今日は大変な忙しさの渋谷本院。

スタッフを他院からヘルプで呼ばなければならない状況です。
GW前と言うこともあるのか初診カウンセリングも立て込んでますし、
午前午後合わせてインプラントオペも3ケース予定されてます。

今日初診相談にいらした4名のうち2名の患者様は大学病院で相談された後、
当医院にセカンドオピニオンで来院されました。
聞けば某大学病院だとCT撮影できるのが3か月先とかなんとか…。

KU歯科クリニックは表参道院以外の全医院に歯科用CTがありますので、
だいたいいつでもお待たせすることなくCT撮影が可能になります。
昔から近隣の歯科医院からのCT撮影依頼を受けることも多く、
最近は骨造成やインプラント埋入手術以来も増えています。
表参道院はメインテナンス中心ですからありませんが、
グループ全体で6台の歯科用CTがあるのです…。

医科用のCTで撮影される先生もいらっしゃいますが、
撮影範囲がとても大きく肝心な部分の画像が粗い。
他にもいろんな理由がありますが歯科には歯科用CTがベストです。

まずは午前中の2つのインプラントオペが無事終了しました。
歯科用CTで3次元的にシミュレーションし危険部位を避け、
咬合力がバランス良くなるような上部構造を考慮した位置にプランニング。

インプラントに限らずCTの3次元データは必要不可欠なものになりましたね…。

 
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. インプラント治療
  4. オトガイ孔
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.