Dr.Kの独り言

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

Dr.Kの独り言

  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. おすすめ歯科器材
  4. 骨採取

記事カテゴリ

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

骨採取

2017年9月8日  カテゴリ:おすすめ歯科器材



インプラント治療を行う際に骨造成は欠かせない。

失った不十分な骨に何とかインプラントを埋入し、
苦しみながら上部構造を製作する時代は終焉を迎えた。

今ではかみ合わせ的に理想的な位置にインプラントを埋入するために、
骨量不足なら骨造成を行って長期メインテナンスの良い上部構造を追求する時代。

骨造成は昔ほど自分の骨だけで行わず人工材料などを使って低侵襲に行うが、
やはり大規模な骨造成を行う場合は自分の骨をある程度混和させなければならない。
その場合も痛みを最小限にする為に採取部位を新たに別に作らず同一部位で収めたい。
狭い範囲で深く大量に採取できない場合は広範囲に薄く採取しなければならず、
その場合はこういったスクレーパー(カンナのようなもの)を使用する。
もちろんディスポーザブル(使い捨て)である。

超音波で硬組織を切れるピエゾサージェリーや従来の手用器具もあるが、
ピエゾだと注水で流れることあるし手用は切れ味がすぐに悪くなる。

様々な理由からたくさんのものがディスポーザブルになってきた。
安全第一です。
  1. ホーム
  2. Dr.Kの独り言
  3. おすすめ歯科器材
  4. 骨採取
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.